睡眠の大切さ

女性たちは時を重ねるごとにタスクや責任が増え、慌ただしく毎日が過ぎていきます。そして時間がなくなるとまず削られてしまうのが睡眠時間です。あなたの日常で「寝る時間=自分に戻る時間」を削るほど、本当に必要な予定はどれくらいあるでしょうか?

たくさんの情報と、寝る前まで手放せないスマートフォン。現代社会では、頭の中がいつも動いていて、眠りが浅かったり、実は寝ていても脳もからだも休まっていない場合が多い。そこで深く眠るために大切なのが、入眠スイッチの切り替えです。

nanadecorでは、オンからオフモードへと切り替えるためのオーガニックコットンのナイトウェアを提案しています。
顔周りの華やかなデザインと、やわらかな肌触り。肌からも目からも脳に 「自分が眠るんだ」という情報を届けることで、眠りにつく準備をします。毎日の習慣にしていくと「お風呂に入り、気持ち良いウエアを着る」だけでスイッチが切り替わりやすくなると考えられます。

寝付いてからしばくするとノンレム睡眠(脳もからだも休息している睡眠)が始まり、ここで深く眠ると初めて成長ホルモンが分泌されます。細胞の修復やストレスのリリースなど、私たちが美しさと元気を取り戻すためには、ホルモンの分泌=深い睡眠が必要です。眠りが浅いと、充分な成長ホルモンが分泌されません。

さらに睡眠不足が蓄積されると、自律神経が乱れ、交感神経・副交感神経の切り替えがうまくできないことも。おのずとホルモンバランスの崩れ、肥満、高血圧、糖尿病、などの生活習慣病や免疫力の低下に影響するという研究結果も出ています。

自分に優しく、自分を大切に

睡眠時にスエットや使い古しのTシャツ、お風呂上りに入る前と同じ部屋着を着ているという声をよく聞きます。
人生100年時代のいま、3割が寝ている時間だとすると睡眠時間は約30年。
「誰にも見られない」からといって部屋着やパジャマをおざなりにしていませんか?

ナイトウエアは誰のためでもない、自分が自分のために選んであげるアイテム。
仕事や家事から離れて、一番リラックスする自分だけの大切な時間に、自分に何を着せていますか?

「自分を大切にする」ことは、自分が気持ちいい、嬉しい、安らぐ、などの感覚を感じ取り、優しく受け入れること。
そんなこだわりが「自分の軸」をつくるのに繋がっていると考えます。外着としてのファッションに気を配る方は多いと思いますが、自分が自分らしく、素の自分に戻るお家でのリラックスタイムにも、自分らしい選択を。明日の自分を作る睡眠の時間。あなたが大切にしたい価値観に、nanadecorは寄り添います。

オーガニックコットンの優しい肌触りに包まれる心地よさを、まずはあなたの肌で実感してみてください。

美しく眠る

肌や髪のケア同様、美しく自分を整えること。それは家でのどんなシーンでも女性らしくあること。
小綺麗に整えた姿を自分で見ることで、知らずと心が潤い、より若々しくなれると言われています。
一日の終わり、お風呂上りの自分に戻る時間、自分が愛おしくなるような姿に戻ってみませんか?

nanadecorのナイトウエアは顔周りにレースがあしらわれています。素肌に華やぎをプラスして、女性らしさを引き出すデザイン。日々、慌しく過ごす女性ほど自分のことは後回しにしがちです。家の中ではフリルやレースのデザインに袖を通し自分の中の女性らしさを意識的にアップデートしていくのもおすすめです。

これからは、社会と接点を持ちながら、元気でアクティブなライフスタイルを楽しんでいく現代。自分らしい仕事や生活、家族との幸せなど「つながり」がより重要視されていきます。自分らしい豊かさの軸を持つことが大切な時代だからこそ、nanadecorではフェミニンに心地良く「美しく眠る」ことをご提案しています。

ストレスのリリースも深い眠りがあってこそ。深い眠りが、明日の元気を作るから。
nanadecorは、あなたらしく、美しく生きるために、オーガニックコットンを通して眠りの大切さを伝えています。

*

参考文献)日本睡眠改善協議会 睡眠改善額第二版

 

nanadecor からのメッセージ from EMI KANDA

小さな頃、いつも一緒に寝ていた、やわらかくなったピンクのまくらが大好きでした。使い込んだコットンがふわふわになって気持ちいい。そんな感触がたまらなく安心する。誰もが持っているような、お気に入りの思い出です。小さな頃から骨董市に連れて行ってもらいました。その後、フランス、モナコ、イギリス、イタリア、ベルギー、チュニジア、インド、メキシコ...。仕事やプライベートで世界各地へ行く度に、マーケットを覗くようになりました。そんな中で出会ったのは、長年大切に着られたネグリジェや、テーブルクロスなど、家庭で代々受け継がれているコットンやリネン製品。ときには家紋やイニシャルが入っていたり、継ぎをして直してあったり、丈がつめてあったり。何十年も大切にされたコットンは、素材そのものがやわらかく変化し、その独特の風合いと佇まいに惹かれ集め始めました。


エディターとして忙しく仕事をしていたころ、時代は「ロハス」ブームに。ファッションよりも、よりリラックスしたライフスタイルが注目され始めました。昔からサーフィンやヨガが好きだったせいか、ライフスタイル企画を担当するようになり、取材先でオーガニックコットンに出会いました。触った瞬間に感じた、やわらかな肌触りと温かみ。何十年も大切にされて来たアンティークのコットンと同じような優しさを感じました。これを着て寝たら気持ちいいはず。こんな純粋な思いから、ご縁があり2005年にナイトドレスを4型趣味で作り始めたのがブランドの始まりです。


その頃、私もエディターとして夜中まで働く生活を続けていて、まわりも皆忙しく、頑張っている女性ばかり。とことん働いて、疲れて、マッサージやエステに通い、暇ができれば温泉へ。誰もが、自分の中に疲れやストレスが溜まると、それを癒すものを外に求めていく。でも、結局はいつも何か満たされず、疲れている。癒しを外に求めていても、根本からは改善しません。そしてあるとき「癒しは自分の中にあるのでは?」ということに気づいたのです。
マクロビオティックの食事では、お塩だけで野菜のうまみを最大限引き出して行きます。味付けとして味をつけるのではなく、野菜の甘さや持ち味を引き出していく。ヨガも同じで、アーサナを通して心と体を純化させる。疲れていてもサーフィンをするとすっきりする。私たちは、疲れやストレスを日々、自分でリセットしていくことができれば。本来の魅力や美しさが引き出されるのでは?

nanadecorのナイトドレスを着て眠る事で、自分自身にも変化が出てきました。洗ううちにふわふわになるナイトドレスを着て眠るだけで安心でき、深く眠ることができる。ご褒美のマッサージも卒業できました。肌の触感は寝ている間も生きているといいますが、やわらかな肌触りを纏い寝返りをうつと、肌にこすれ、お母さんに背中をなでられた時と同じように幸せホルモンが分泌されます。ホルモンのおかげで、肌から優しさが染み入って来るように、芯から緊張がゆるみます。心と体の疲れ、ストレスもこのホルモンの分泌でリセットされます。私たちの体は眠りが生命の源。より良質な睡眠をしっかり摂ることは、健全な体と前向きな心を作ります。外ではマニッシュな方も、潜在的に心に優しさが生まれたり、自分にも家族にも優しくなれるかもしれません。ナイトドレスには、潜在的な力が秘められていると感じ始めました。


女性は寝ている間にキレイになります。新しい細胞が再生される時間。常に体の中をクリアに、そして体を締め付けず、血流をよく循環させることで、より健康に、深い眠りが精神的な落ち着きと優しさをもたらします。夜、オーガニックコットンの質感に包まれる幸せは独特な着心地です。家に帰り着替える喜びは格別なものです。


ナイトドレスが口コミで広がり始め、その後、ゆるめた体で1日中過ごしたい。というリクエストにより、ランジェリーが生まれました。ブラジャーで脇のリンパを締め付けること無くホールドすれば、女性特有の病気予防にもつながります。日中でもほっとできる存在が中心にあれば、ストレスに負けずに頑張れると思います。
その他、nanadecorの人気アイテムは、毎日愛用できるものばかりです。眠りのスイッチを押してくれるアイマスクや、ふかふかのタオル。冷え対策のレギンスやむくみ防止のソックスなど。実体験からうまれた商品がたくさんあります。是非、これを多くの人に伝えて、頑張っている女性たちの少しでも役にたてたら…。

疲れている、ストレスを抱えて、体調を崩しているかたはたくさんいます。オーガニックライフを通じて衣食住を伝えることで、皆さんに心地よいシンプルライフを提案したい。nanadecorはオーガニックコットンをより多くの方に広く伝えていくことが使命です。たまたま手に取った可愛いアイマスクから広がるオーガニックの世界。生活が変われば気持ちが変わり、体が変わります。これからも、nanadecorを通して、オーガニックコットンのすばらしさ、体を循環させていくことの大切さを、より多くの皆さんに伝えていけたらと願っています。