花粉症対策、敏感になったお肌を守る寝具や日用品

すでに早い方は目がかゆくなったり、肌がかゆくなったり、充血が始まったりと花粉症に悩む季節となりました。
5月まで続く重い症状を、どうにか少しでも和らげたいものです。食事や生活習慣に気をつけることも大切ですが、まずは敏感になったお肌に刺激が禁物。化繊や刺激が強い素材を避けて、保湿に気をつけましょう。まずは気持ちのいいオーガニックコットンでお肌を守りましょう。

*

花粉やホコリ、ダニをシャットアウトする布団カバーやシーツ

nanadecorオリジナルのリネンのシリーズは、ダニをシャットアウトする特許の技術で作られたもの。
必ず布団に溜まっているダニの死骸や糞などを外に出さないカバー類が人気です。
布団を外に干せない花粉症の方は、手持ちの布団に布団カバーをかけて、ベッドシーツを使えばかなり快適に過ごせます。
敷布団や掛け布団もありますので、お好みで選んでください。なめらかな肌触りで安心して使っていただけます。

枕にふかふかのフェイスタオルをひく

目の充血や、お肌のかゆみ、鼻がムズムズするなど、特に顔周りのトラブルは深刻。とにかく優しい素材で刺激を与えないことが大切です。ふかふかで気持ちいい素材がお肌に触れると安心。ベルベッドな風合いが心地よいフェイスタオルは、洗顔時だけではなく、眠るときに枕にかけて使うと、頻繁に取り替えることもできておすすめです。


▼プレーンフェイスタオル3枚セット

新年用 プレーンフェイスタオル3枚セット

意外な盲点、洗剤も気をつけて

肌が繊細になっているときは特に、合成洗剤を使わずに、肌に優しい洗剤を選びたいものです。洗剤は洗濯後に生地に残留することが多いので、残っている洗剤が肌に触れ、かゆみの原因になることも。
オーガニックな洗剤で気持ち良く洗ってください。


▼洗剤の3本セットが登場しました

NATURAL LAUNDRY DETERGENT