優しいパステルトーンで華やかな自分になる

華やかなカラーリングで人気の、イタリアから毎年届くニットのお話です。
イタリアは、日本と同じようにものづくりの国。ジュエリーや帽子、ストールやコート、様々なファッションアイテムが昔ながらの伝統的な工場で丁寧に作られています。
例えば、女性たちが井戸端会議をしながら帽子を編む文化から、麦わら帽子の工場があり、昔ながらの木型が残っていたりします。

ニットも同じように、イタリアの地域に根付いた地場産業で、糸からこだわって作っている上質なニットがたくさんあります。
しかし、そんな長年続いてきた工場も、中国の最新設備とコスト安により、オーダーが減り、潰れていくところが多いのが現実です。もしくは中国の会社がイタリアの工場ごと買収するバターンも増えています。
日本で販売されているニットの多くも、ほとんどが中国製。イタリア産のニットにお目にかかるのは難しいのではないでしょうか?

*

イタリアタートルニット

顔映りの良い、華やかな色味が素敵なタートルニット。
毎年集めている方も多い、定番人気のニットは残り僅かです。

軽くて、温かく、やわらかい
イタリアのニットの実力

化繊のニットは土に埋めても何年もそのまま。ウールやカシミヤは土に埋めると微生物がわいて分解され、土に戻っていくので、生分解性のあるサスティナブルな素材ともいえます。nanadecorでは、伝統的なニット工場と提携し、上質なニットを毎年届けています。

軽くて温かい、ウールとカシミヤの混紡と、コットンニット。カシミヤ混は、カシミヤだけで編むと素材が繊細で弱いので、お部屋で着るにはセンシティブ。
そこへウールを入れて強度を出しているのですが、このウールがまるでカシミヤのように、中国産のカシミヤ以上に、やわらかくて温かくて、チクチクしない肌触り、強度もあり、毛玉になりづらく、温かく、やわらかい。
コットンニットは着るほどにとろけて、やわらかく肌に恥みます。そんな肌触りも理想的なニットたち。
毎年形を変えて登場するので、新作を集めている方も多い、nanadecorの定番品です。

*

2019awcollection-イタリアライトカーディガン

イタリアライトカーディガン

軽やかな薄手のウールカシミヤのカーディガンです。
温かく合わせやすいので、いろんなシーンで活躍しそう。

着るだけで上品に見せてくれる
イタリア産の上質な品格

シンプルなデザインのニットだからこそ、その佇まいが大切です。襟の雰囲気や、着た時のなめらかな落ち感。今年の冬は人気のタートルと薄手のカーディガンの2種が登場しました。
タートルのボリューム感と、ワイドなシルエット、鮮やかで華やかなカラーリングが特長です。
やわらかなコットンニットは、長いシーズン着られるシンプルな形。ロングニットはジャケット風に。プルオーバーはくるくると首に巻いたり、アレンジできるので1枚持っていると便利です。
着るだけで、品格をあげてくれるニットたち。イタリアならではの品質は残りわずか。
ぜひ、肌触りを試してみてください。

*

イタリアコットンニットプルオーバー ホワイト

イタリアコットン ニットプルオーバー

ゆったりとしたシルエットでリラックスして着られる
端正な印象のやわらかなコットンニット。

イタリアコットンニットカーディガン,ナナデェコール,nanadecor

イタリアコットン ニットカーディガン

ロング丈のカーディガンややわらかな肌触りが嬉しい。
春先の羽織としても、毎年活躍してくれます