秋から始める冷えない暮らし。冷えをとって心地よく守る、新アイテム登場

実はもう「冷え」は始まっている!?

気温的にはまだ「寒い!」とまでは思わない秋。でも本当に体は冷えていないでしょうか?

夏は冷たいものをたくさん飲んだり、冷房が効いた部屋にずっといたり、冷える要素がそこかしこにありました。冷えは蓄積するものです。いま体感的に心地よくても、実は体の芯には夏の冷えが残ったままかもしれません。

たとえば肩こりや頭痛、だるさを感じている場合、温かいものに触れた時に心地よく感じる場合は、冷えている可能性が。また朝起きてすぐにお腹を触ってみてください。ひんやり感じたり、脇の下の温度よりも冷たければ、体の内側が冷えている証拠です。

まずは夏にたまった冷えをとろう

秋の冷え対策のはじめの一歩は、そんな夏にたまった冷えを取りのぞくことです。冷えているのは体の内側。だからまずはお腹と腰周りを温めてくれるアイテムの投入がおすすめです。

冷えに気をつけるからといっても、突然冬のような厚着をしなくても大丈夫。要所を抑えてじんわり優しく、今まで蓄積されてきた冷えをじんわりほぐしてあげるのがポイントです。

お腹&腰周りを守る、定番あたためアイテム

冷えの予防は足元から始めよう

夏も冷えに気をつけていたという人も、寒くなる季節に向けて、ぜひ今から冷え予防をレベルアップさせていきましょう。

まずはじめに力を入れるべきは足と足元。足は第二の心臓と言われるほど大切な部分。足元が冷えていると全身の巡りが悪くなってしまい、体全体の冷えにもつながります。一度冷えてしまうと、冷えをとりきるのはなかなか大変。「冷たい」と感じる季節になる前に、足元は暖かくしておくのをおすすめします。

ポイントは足首とともに、ふくらはぎもしっかり温めること。締め付けすぎるとふくらはぎの血流を流す力が弱まってしまうので、締め付けの少ないあたためアイテムを選ぶのも大切です。夏に素足で過ごしていた人も、まずは薄手の靴下を履くところから始めてみてくださいね。

気温に応じたアイテムで足元を冷やさない

さらに! 夏の冷えとりも、これからの冷え予防も
どっちも叶える新アイテムが登場しました

ガーゼのようにやわらかく暖かな質感が人気のスズランシリーズから、腹巻きキュロット付きの2アイテムが新登場しました。どちらもお腹をあたためて蓄積した冷えをとりながら、これからの季節の冷えも予防できる優秀で優しいアイテムです。

スズラン腹巻パンツはお腹周りはもちろん、ふくらはぎや足首までしっかり守ってくれて、冬まで使えるあたたかアイテム。新しい秋冬の定番になりそうな、肌がとろけるような履き心地も魅力です。

スズラン腹巻キュロットは、ご愛用いただいているレギンスと合わせて、ナイトドレスの下に履いていただくのがおすすめ。ナイトドレスの雰囲気を損なわずに、体の芯を優しくあたためてくれます。リラックスタイムにスカートやワンピースの下に履いても、あたたかな時間を過ごしていただけます。

冬の人気素材リラックスコットンの腹巻きパンツも

どのアイテムも暖かく眠れるお守りアイテムになってくれるはず。今から冷え対策を始めて、今年の秋冬こそ冷えを感じない快適な暮らしを手に入れましょう!