nanadecor_NYvisual

夏のお疲れ回復パジャマ&アイテム特集

快晴の夏日が過ぎ去り、暑くて不安定な天気が続く最近。暑さに湿気、さらにどんよりとした曇り空…。だるさが取れない人も、多いのでは? 夏の疲れはそのまま残しておくと、秋や冬の体調の崩れにもつながります。今のうちに疲れやだるさをスッキリとって、新しい季節を迎える準備をはじめましょう。

夏のだるさの原因って?

気温差による自律神経の乱れ

外気と室内の寒暖差に合わせ、体温を調節するだけでも自律神経はくたびれるもの。自律神経が乱れると内臓の働きが弱まり、消化や吸収の効率も落ちてしまいます。「だるさ」を感じている人は、もしかしたら体に栄養が行き渡りきっていないのかもしれません。

高い湿度が体内の循環も妨げる

高温多湿の夏は、体内の水分が排出しにくい環境です。その結果、体内の水分やリンパの循環が滞り、むくみやだるさの原因に。昔から「冷たい飲み物を飲みすぎないように」と言われているのは、冷えの予防とともに、水分の摂りすぎに気をつけましょうという意味もあるのです。

忙しすぎて、気持ちがお疲れ

夏は楽しいイベントが多い反面、忙しい季節。人と会う機会も増えるので、気づかないうちに気持ちが疲れてきているのかも。心の疲れは、自律神経のバランスの崩れにもつながります。ちょっとだるいなと思ったら、一度休んで、気持ちの疲れもリセットしてみると良さそうです。

つらすぎる「だるさ」には
白系ナチュラルカラーのナイトウエアを

だるさや疲れがひどい時には、白やナチュラルカラーのナイトウエアを着て眠るのがおすすめです。余分なものが入っていないナチュラルな布が、疲れを吸い取ってくれて、翌朝起きたときにはすっきり体が軽くなっているはず。しかも白や明るい色の服には、新陳代謝を高めてくれる働きがあるとも言われています。

スズランパジャマ

スズランパジャマ

詳細・ご購入
スズランギャザードレス

スズランギャザードレス

詳細・ご購入
NEWローズマリードレス ナチュラル

ローズマリードレス

詳細・ご購入
ローズマリーパンツ

ローズマリーパンツ

詳細・ご購入

自律神経の乱れを感じたら
幸せカラーでホルモンアップ!

自律神経のバランスが崩れると、睡眠中に出るはずの、疲れを回復させてくれるホルモンや、美容に欠かせないホルモンも出にくくなります。フェミニンなピンクは、特に女性ホルモンを刺激してくれる色。ふんわり柔らかい気持ちで眠りまで導いてくれるので、気持ちがお疲れ気味の人にもおすすめのカラーです。

スズランケープドレス

チェリーブロッサム レーシーピンク

詳細・ご購入
ヒアシンススリーブドレス

ヒアシンス スリーブドレス

詳細・ご購入
ローズマリーガーゼチュニック ピンク

ローズマリーガーゼチュニック

詳細・ご購入
ナナリラックスTシャツピンク

ナナリラックスTシャツ

詳細・ご購入

夏のむくみは滞りの合図
巡らせランジェリーにチェンジして

日中の夏疲れ対策におすすめしたいのが、ランジェリーを変えてみること。実はブラやショーツが普段締め付けている部分は、そけい部や脇の下など体内の循環にとって重要なポイント。締め付けのないつくりのブラやショーツに変えるだけで、体の巡りが整いやすくなってくれます。

コスモスブラ

コスモスブラ

詳細・ご購入
コスモスサイドフリルショーツ

コスモスサイドフリルショーツ

詳細・ご購入
チェリーブロッサムブラグリーン

チェリーブロッサムブラグリーン

詳細・ご購入
チェリーブロッサムショーツグリーン

チェリーブロッサムショーツグリーン

詳細・ご購入

お守りアイテムの投入で
体も心もゆるっとほぐして

「あの場所に行くと寒いのよね」。そう思うだけで、体も気持ちもキュッと縮こまることはありませんか。そうならないためにも、安心感を与えてくれる冷え対策グッズは必須。夏の冷えは少しずつ蓄積します。今のうちに解消しておくことで、寒い季節の体調管理もしやすくなります。

やわらかフィット ベアトップ腹巻

やわらかフィット ベアトップ腹巻

詳細・ご購入

スリーピーソックス

詳細・ご購入

季節の疲れは、その季節のうちに解消するのが、1
年を通して健康に、そして快適に過ごす秘訣。オーガニックコットンのアイテムを借りて、眠りの時間やいつもの日常を、夏疲れをリセットする時間にしてみてください。