岡本敬子さん

岡本敬子さんが語る「外に出かけられる気持ちいい服」

先週公開したコンテンツで、KOコレクションの素敵な着こなしを披露してくれた岡本敬子さん。おしゃれの秘訣をもっと聞きたいという人も多いはず。そこで今回は敬子さんにnanadecorのオーガニックコットンでつくる、KOコレクションの魅力と着こなしのコツを教えていただきました。

» 敬子さんのKOコレクションsnapはこちら

甘いだけじゃない、大人も着やすい可愛い服

岡本敬子さん

―2019SSのKOコレクションは、どのようなイメージでつくられたのですか?

今シーズンはnanadecorらしい可愛さも残しつつ、少し大人のリゾートっぽさも意識してデザインしました。個人的にはレースやフリル、ラッフルといった、可愛いものは好きなんです。でも可愛いだけのデザインだと、大人世代が着るには少し抵抗があったりしもますよね。だから可愛いディテールを使いながらも、少しクールに。幅広い年齢の方に着ていただけるシリーズに仕上げました。

―ワイドパンツやカシュクールなど、敬子さんらしいアイテムも揃っていますね。

ワイドパンツやワンピースのラインは私にとっての定番の形があるので、それをアレンジして提案させてもらっています。カシュクールは好きで、もう20年くらい着続けているアイテムの1つ。王道の形ですが素材によって見え方が変わるのも楽しく、毎シーズン買い足しても飽きないアイテムだと思います。特に今シーズンのカシュクールは、薄手で軽やかな素材。夏のアウターとして、前を止めずに羽織って着るのもおすすめです。

» KOストライプカシュクール

ワイドパンツはトップスINでバランス良く着こなす

岡本敬子さん

―ワイドパンツって、背が低い人には少し難しいアイテムに思うのですが。

私も背が高くないので、その気持ちはわかりますよ。ワイドパンツを履くときは、大抵トップスの裾はインしています。上半身を短くして、少しでも足が長く見えるように。あと足元に抜け感を出すのもポイントかな。今シーズンのストライプパンツは、背が低めの方でも履きやすいと思いますよ。それだけで細見え効果があるので、バランス良く着こなせます。

» KOストライプパンツ

―バテンレースのアイテムは今シーズンも大好評です。

バテンレースは可愛いけれど甘すぎず、また手が込んでつくられているのが伝わってくるのが魅力。クールなスタイリングとも合いますし、レースは苦手という方にも取り入れていただけやすいと思います。今年はストールにもバテンレースをあしらってみました。顔まわりにほどよく華やかさを加えてくれるので、ちょっと物足りないなというときにさらっと巻いてもらえたらいいですね。

» KOストライプレースストール » KOガーゼレースストール

強い日差しには、強い色を。華やかに見せるマイセオリー

岡本敬子さん

―敬子さんは毎日どうやってスタイリングを決めていらっしゃるのですか?

私はいつも天気でスタイリングを決めています。たとえば夏の日差しが強い日には、強い色を着るのもセオリーのひとつ。元気につながるし、なにより顔映りがよくて華やかに見せられます。今回のコレクションでは、フリルワンピースの赤色がそうですね。ギラギラした太陽にも合う、夏の自分を綺麗に見せてくれるワンピースです。

一方、ネイビーのフリルワンピースは、少しクールな雰囲気。大きめのストローハットかごバッグと合わせて、1枚でさらっと着たいですね。ノースリーブなのでボリュームのあるイヤリングやバングルを合わせるのもバランスが良さそうです。

» KOフリルワンピース

―先日のスナップでも帽子やバッグなどの小物も素敵に合わせてくださっていました。小物合わせの秘訣も教えてください。

決まりというのはないですが、かごと帽子は同じ色に揃えるのがなんとなくのマイルール。素材は違ったとしても、色を同じにするとしっくりきやすいんです。最近は洋服もワントーンにして、そこにワントーンで揃えた小物を合わせるのが、シックで大人っぽくて気に入っています。

体が喜ぶのがわかる、nanadecorのオーガニックコットン

―敬子さんにとって、nanadecorでのオーガニックコットンでのお洋服づくりとは?

nanadecorが選ぶオーガニックコットンの生地は、すごく気持ちいいですよね。私もインナーウエアや下着、ナイトウエアなど、nanadecorのアイテムをずっと愛用しているのですが、日々、着るだけで体が喜んぶのを実感しています。またオーガニックコットンを使った洋服ではなかなか見かけない、色や質感の生地も選べるのもnanadecorならではの魅力ですね。

デザインするときもその気持ち良さを前提に、体のラインが美しく見えることを大切に考えています。部屋でくつろぐ時のように気持ちがいいんだけれど、外に着て行きたくなる服。気持ちよくて、好きな服なら、幸せ度もさらにアップしますからね。今シーズンのKOコレクションも、旅に、リゾートに、普段のおしゃれにと、夏のいろいろな場所に着て行っていただけたら嬉しいです。

【関連コンテンツ】» 岡本敬子さん直伝! 甘くて、クールな大人のスタイリングテクニック

2019 KO Collection