蓋を開けた瞬間に、ふわっと香る紫根やジンジャーの香り。ただ甘いだけではない、優しさの中に、強さが際立つ独特の香りに、沖縄の地のエネルギーを感じます。

ほんのり紫根のピンクが映えるこってりとしたバーム。通常に流通している商品とは一線を画した、オイルに素材を漬け込むところから全て手作り、厳選した素材をダイレクトに届けてくれる保存料も、発色剤も、香料も、化学的なものは一切含んでいない贅沢なバームです。

>月桃の花と紫根バームはこちら

 

「月桃の白桃のように白くぷっくらとした花は、ストレスや緊張を和らげてくれ、爽やかでオリエンタルな香りには様々な効能を秘めていると言われています。春に1度だけしか咲かない貴重な月桃の花が主役です。ホルモンバランスの崩れなどでおこるPMSや、心の乱れを、ポジティブで穏やかな花のエネルギーで癒してくれる神秘的な月桃の花のエネルギーをいつでも触れて貰いたいと思いました。今回はそこへ紫根や杏のオイルなどエネルギーの高い素材を加えました。体を温める作用のある月桃と、ほんのり赤い紫根エキスの2つをブレンドしました。そこに、沖縄の天然蜜蝋とお肌をやわらかく導くアプリコットカーネルオイルとシアバターがしっとり保湿します。この月桃の花と紫根バームの香りや植物のエネルギーを、五感を使って、自分の心に作用していくのを感じてみて下さい」(守本理恵)

 

沖縄でのコスメづくり、紫根バームとは?

東京でトップメイクアップアーティストとして活躍していた守本理恵さんは震災の後に沖縄に移住。エネルギーたっぷりの沖縄の植物や海藻、鉱物などを使い、ナチュラルで肌に届く本物のスキンケアを伝えたいと「Nature Plants Skin Care」を立ち上げました。アロエやもずくのとろみを生かし、アメジストの波動を写した驚くほど肌に浸透する化粧水を始め、ソープやフェイスクリーム、シアバター、リップスティックなど様々なアイテムが揃います。冷蔵保存のアイテムも多い、本来のオーガニックコスメです。

>Nature Plants Skin Careのアイテムはこちら

 

以前よりsalon de nanadecorでも販売(現在はNature Plants Skin Careのオンラインをお勧めしています)やワークショップを行ってきましたが、このコロナでバランスを崩しやすい時期にこそ、自然と繋がれるアイテムが欲しい、深いリラックスを感じたいと、特別に女性性につながる香りが高く、血行を促進してくれるようなイメージで、オリジナルのバームをお願いしました。そこで、理恵さんがブレンドしたのが、月桃と紫根などの成分です。ここからはまさにマジック。香りも使い心地も、nanadecorをよく知る理恵さんが、私たちのことをイメージしながら絶妙な直感力で仕上げてくださいました。

 

自分を守ってくれる使い方いろいろ

製造工房の前に広がる、こんな風景の中で生まれた、五感が感じ取る上質な素材が詰まっているバーム。ご自身のライフスタイルに合わせて様々に使ってください。リラックスしたい時にこめかみや、耳の後ろに。リップのケア、マスク使用時に頬や口周りの保湿、指先やネイルのケア、ハンドクリームに。瞬時にリラックスしたい時には、香りのバームとして、保湿として使いたい時は軟膏として、、、、マルチに使えるバームは、忙しい私たちがすぐに自然と繋がれるレスキューアイテム。
昼間の疲れた時にちょっと鼻の周りに塗ると香りがマスクの中で広がってすーっと落ち着いてきます。手先などにできた傷の治りかけも、バームで保湿しておけば安心。家族で使える万能品です。

 

こだわりの素材をピックアップ

バームの色は紫根の発色が加わり少しピンク色になりました。

>月桃の花と紫根バームはこちら

 

胡麻油、アンズ核油、蜜蝋、シア脂、紫根エキス、オレンジ油、レモン果皮油、生姜根油、月桃花エキスがブレンドされた中で、特に気になる成分をピックアップしました。

月桃の花
月桃には豊富なミネラルとポリフェノールが沢山含まれています。月桃茶には赤ワインよりも多いポリフェノールが含まれており、高い抗酸化作用を持つと言われています。マグネシウム・鉄分などのミネラル類があり女性が不足しがちな栄養素が含まれていることでも注目されています。月桃の花の持つエネルギーは、感情や精神的な面での女性性へアプローチをし「ポジティブ・行動力のアップ」「静寂・落ち着き」「女性らしい穏やかな愛情」と「男性的な力強さ」という両極のエネルギーを兼ね備えていると言われていいます。

紫根
ムラサキ科の多年草ムラサキの根の部分のことをいいます。紫根には抗炎症作用や創傷治癒、殺菌作用などがあり、古くから生薬として「切り傷・やけど・凍傷・湿疹」など皮膚疾患の治療薬に用いられてきました。紫根エキスは、肌のキメを整え柔軟性を保ちます。

 

「今回は、生姜科である月桃の花のエネルギーをより引き立たせる、生姜のエッセンスを配合しました。活力を高め生命力をアップし女性性を高めるブレンドを意識しました。ストレスや不安をやわらげて、穏やかな気持ちへと導かれるように。また、集中力や記憶力を高めたいときに頭をすっきりクリアにされる、眠れない時、不安な時にリラックスできるようなブレンドを考えました。
沖縄は日差しが強いので、例えば苦味成分のポリフェノールが同じ植物でも多く含まれるなど、薬効の高い植物が豊富です。沖縄は、朝から夜まで、1歩外に出ると自然に囲まれた環境なので、毎日自然からの学びや気付きが得られます。
自然界の普遍的な心理に1つ触れると、そこからの無限な広がりが心も体も豊かにしてくれます」(守本理恵)

こうして出来上がった自然のエメルギーが詰まったバーム、全て手作りかつ、こだわりの素材を使っているため限定数での販売、そしてリピートでお届けしていきます。

>月桃の花と紫根バームはこちら