HOME  •  JOURNAL  •  幸せの循環を願う「nanadecor基金」
幸せの循環を願う「nanadecor基金」

POST:2017年4月21日|CATEGORY:nanadecor

nanadecorでは、このたび様々な支援活動を「nanadecor基金」としてまとめて参ります。
これまで行ってきた、国内外の支援活動の報告とともに、これから私たちが向かうべき未来のために、
少しでもお役に立てることがあれば、思いとともに、届けていきたい。
もしも自分が恵まれた環境にいるとしたら、誰かの、何かのお役に立てることができると思います。
もちろんベースとなるnanadecorの活動はオーガニックコットンをより多くのみなさんに広めることです。
さらに、そのオーガニックコットンを通じてより多くの子供たちが、輝く未来を描けるように。
そんな願いを込めて「nanadecor基金」の活動をして参ります。

nanadecor 神田恵実

<設立趣旨>
nanadecorでは、忙しい女性たちのライフスタイルを、オーガニックコットンを通してサポートしています。
オーガニックコットンを手にすることで、私たちは環境を守り、枯れ葉剤や農薬からの健康被害に悩む農家の方の健康を守り、労働力として使われる子供たちの人権と健康を守り、畑の周りの動物を守り、商品に至るまでの様々な生産者のアイデンティティーを守る、という世界中の大きな循環の中に参加することができます。人道的な未来を願う一員であるからこそ、さらに次なる循環のために、環境や子供たち、困難な状況にある方々の支援など、私たちの手を必要としている方々のお役に立てるよう、活動をしていきます。

<概要>
1.オーガニックコットンを生産するための活動支援に参加する
2.女性、子供、家族、自然を守るための活動支援に参加する
3.実績と信頼のあるNGO、NPOへの寄付や共同事業を行う
4.授産施設へ積極的に業務を依頼、自立支援をする
5.イベントや企画を通して、それぞれの活動意義を広く伝える

<これまでの支援と現在の活動>
◇「because I am a girl」Tシャツを製作し、売り上げの一部を公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパンに寄付。集英社SPURに掲載頂く
https://www.plan-international.jp/girl/special/index_s.html

◇ 生活介助事業所「葉山はばたき」へ裂き織りポーチの製作を依頼。「エンジェルポーチ」としてnanadecorにて継続的に販売。各雑誌に掲載頂く。
http://www.shounan-nagi.or.jp/hayama

◇ 東日本大震災の被災者を支援する活動「ウェズアス・プロジエクト」へオーガニックコットンの寄付。nanadecor版パンティーライナー「コノコットン。」を共同開発し、各セット1000円を寄付(2016年12/20でコノコットン全体の寄付合計額は175万円)
http://www7a.biglobe.ne.jp/k_ofuji/yunomi-conocotton.html

◇ 社会福祉法人さわらび会へ、オーガニックコットンの残布を使ったオリジナルアイテムの製作を定期的に依頼している。双方で販売しているクッキーなどを共同開発。
http://www.sawarabikai.net/

<今後の主なる活動内容>
オーガニックコットン農場で働く人々とその家族へ特定非営利活動法人日本オーガニックコットン流通機構(NOC)を通じてコットン生産地の生活改善活動の支援をする。
http://www.noc-cotton.org

1.生活基盤の整備:井戸、タンクの設置
2.教育施設の整備:オーガニック農業の訓練場・子弟の教育設備
3.食料援助:食料不足がある場合は援助する

Shop information

本店 営業時間:月曜 定休 / 12pm-7pm 03-6434-0965 東京都渋谷区神宮前4-22-11
伊勢丹新宿店 営業時間:不定休 / 10:30am-8pm 03-3352-1111(大代表) 東京都新宿区新宿3-14-1
阪急うめだ本店 営業時間:無休 / 日~木曜日 10am-8pm, 金・土曜日 10am-9pm 06-6361-1381(百貨店代表) 大阪府大阪市北区角田町8-7